高千穂神社の夜神楽[2泊3日熊本旅行]

夜神楽(よかぐら)初めて見ました!

夜神楽とは、各集落ごとに 三十三番の神楽を一晩かけて奉納する神事です。
(毎年11月中旬〜2月初旬に奉納)

高千穂神社では、本来夜を徹して行われる夜神楽の中から人気の以下4つの舞が見られます。

①手力雄(たぢからお)の舞

②鈿女(うずめ)の舞

③戸取(ととり)の舞

④御神体(ごしんたい)の舞

 

365日毎晩20時から1時間! 1人700円です。

各集落で舞の順番が違ったり、舞が違ったりするそうです。

DSCF1380

夜の神社は、ちょっと怖いけど神聖な気分になる。

DSCF1382

夜神楽には、思ったよりたくさん人がいました。

 

①手力雄(たぢからお)の舞

隠れてしまった天照大御神を見つけ出す舞

夜神楽1

 

②鈿女(うずめ)の舞

天岩戸から天照大神を誘い出す天鈿女命(あめのうずめのみこと)の

夜神楽2

 

③戸取(ととり)の舞

天岩戸を開く力強い舞

夜神楽3

赤色抽出で撮影してみました↓↓

夜神楽4

④御神体(ごしんたい)の舞

伊奘諾尊(いざなぎのみこと)伊弉冉尊(いざなみのみこと)の国造りの舞

夜神楽5

多少、日本神話の知識があったので楽しめました!事前に少し勉強していくと良いですよ♪

ホテルへの帰り道、すごーく星がキレイに見えた。

やっぱり旅ってステキ☆

いつも見逃しているものに気づける機会!


■スポンサード リンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA