木造の灯台 −千葉県船橋市−

最近、灯台がブームだそうです。
(何人興味があれば、ブームといえるのかはわからないが…)

シニア夫婦にも人気で、また灯台好きの女子=灯台女子もいるらしい。
以前から夫が灯台も好きで、旅行先に灯台があれば、そういえば行っていました。

今回は千葉県船橋市にも灯台があると聞いて、来てみた!

JR船橋駅から徒歩15分くらいの「船橋大神宮」内に目的の灯台があります。

灯台って、海の近くにあるものだと思ってた。

階段を登って、境内へ。

船橋大神宮の本殿を左手に更に進んでいくと、常磐神社の鳥居があって、

その右手に…あった!!

「船橋大神宮の灯明台」
県指定の有形民俗文化財にもなってます。

江戸時代に、夜、船橋沿岸で航海するときの目印にされていました。

1868年戊辰戦争で焼失してしまい、1880年に再建されました。
明治28年まで政府公認の私設灯台だったそうです。

灯台の中には入れなかったけど、この階段が入り口に続いてそう。
お正月の三が日のみ公開されるそうです。

木造瓦葺き3階建。
1、2階は和風、3階は西洋式灯台のデザインで和洋折衷。

少し離れて見ると、こんな感じ。
石垣の上、高いところに設置されています。

趣のある色の素敵な灯台でした♪

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA